匍匐前進日記

行政職で森林・林業にかかわってます。浅いIT知識(趣味の範囲)を使って楽しようと思ってます。So-netから移行してきました(20160620)。移行前のは20100107~。記事は時々加筆修正することがあります。

GIS・GPS

Garmin GPSのファームアップデートがすごい

連休も後半に突入ですが、明日から四国にむけて出発予定なので、スマホもあるのにGPSMAP64(英語版・2014年購入)を引っ張り出していじってました。エネループを使ってるのでその設定をしたかったのですが、確かにあったはずのバッテリーの種類を選択するメニ…

QGIS+PostGISの解説本

今週心待ちにしてた新刊本が届いて、ちょっとづつ読んでるところ。愛知大学の地域連携研究センターの成果を出版の形で世に出されたようです。書籍だけが成果の表し方じゃないんでしょうが、再現性のあるノウハウについてはドキュメントや書籍の形で出してい…

森林GISフォーラム 東京シンポジウム

2/20の森林GISフォーラムに関西から夜行バス往復で行ってきました。 ドローンを使って森林保険の被害調査や造林の申請・完了検査をやったりした事例の報告があってとても興味深かった。どっちも数%の面積誤差の話が、、、って話でしたが、オルソ画像をGISで…

大規模災害時のGIS利用

国土交通省国土政策局の作成した「震災・大規模災害対応における地理空間情報/GISの利活用マニュアル」は200ページもあって読み応え十分です。 http://www.mlit.go.jp/common/001039483.pdf 次の9つの用途が想定されてました。【災害応急対策】被害状況の…

GeoPackageをま~ったく知りませんでした

年末に買ったこの本↓でGISで使えるファイルに見慣れないファイルが紹介されてた。 【改訂新版】[オープンデータ+QGIS]統計・防災・環境情報がひと目でわかる地図の作り方 GeoPackageっていうそのフォーマットはShapeファイルを置き換えれる次世代の標準フォ…

QGIS3系で基盤地図情報をshape化できて便利すぎる

基盤地図情報ビューアでほんとにビューアとしてメインで使ってる人がいるのか疑問ですが、とりあえずshapeファイルへの変換ツールとしてのみ使っている自分としては、変換作業をスムーズにできるようにしたい。 と思って項目別にダウンロードを小分けにした…

基盤地図情報の項目と変換後のshapeレイヤの関係

基盤地図情報を年末からいじっててその備忘録。仕様書読んでても、レイヤのわかりやすい一覧表がなかったのでまとめてみました。(間違ってるところはあるかも)項目別に順にダウンロードしてshapeに変換したところ、下表のとおりになりました。

本買いました

年を追うごとに年末感を感じられなくなってきた。 とはいえ休みはあるので、休み中に勉強しようと思って本を買てきた 【改訂新版】[オープンデータ+QGIS]統計・防災・環境情報がひと目でわかる地図の作り方 っていう本と↓の2冊を買いました。 自然環境保全の…

基盤地図情報ビューアが落ちにくくなってる

大容量の基盤地図情報を読み込ませると途中でよくお亡くなりになってた基盤地図情報ビューアですが、 各種資料|基盤地図情報ダウンロードサービス プロジェクトの新規作成画面で、「大量のデータに対して専用ファイルを構成して~」にチェックして任意のフ…

森林GISフォーラム

来年の2月20日に東京大会が開催される予定。 fgis.jp京都府立大学の田中先生の退官記念講演があるのでぜひ行ってみたい。仕事休んでいくつもり。森林GISフォーラムのニュースレターを読むと1990年代半ばから活動されてて、発足から20年以上経っている。当時…

地図の空白地帯

8月にNHKのピンポン攻撃がうちのマンションにもやってきた。実はうちのマンションでBSが見れることがわかって、いままで見れなかったBSが見れるなら、と受信料を払うことにしました。 番組表で面白そうなタイトルは軒並み予約しまくって、3連休は録りためた…

QGIS2.18.21インストールしたら、位置情報付きPDFが作れるようになってた。

7/10に測量士補の合格発表があって、合格してました。 その喜びもつかの間、いつも使ってるノートPCのSSDが急に起動できなくなって、データの多くを暗号化してて、しかも復号化のキーを保存してなかったので、データを捨てることになりました。家族の写真だ…

QGIS ポータブル版の作成方法

異動して会社のPCへのソフトのインストールがやりにくくなったんで、急きょポータブル版の作成方法を調べてみた。 実は前に一回調べてたんですが、手順を記録してなかったので再度調べなおしてみた。 英語のサイトで手順を記したところを見つけた。 How to m…

利用実証継続中

年度末の忙しさから解放されると思ったら、異動した先でもにわかに忙しかったりして。 休みに出勤して片付けしたりして。しかしNetflixはいかんです。夜更かししてしまう。「ひそねとまそたん」とか、ツボにはまるのはなぜなんだ? ところで、昨年お借りした…

QGISが3.0になってた

低圧電気、酸欠の講習に結果的に仕事で行けなくてなかなか計画どおり進んでない。でも先月の二陸特試験、4アマ講習の結果通知が来て、どっちも合格。3アマの講習も受けて、それも結果待ち。この手の講習、講習時間内にやる練習問題の中からしか修了試験の問…

QGISのバージョン3が出るらしい

QGISのサイトを見に行くと、現行の2.14、2.18ともにマイナーバージョンアップが数か月ごとに行われてて、追いかけるのがめんどくさいくらい。 QGISプロジェクトへようこそ! それだけコミュニティでの活動が活発ということなんでしょうけど、最近はバージョン…

みちびき利用実証の実機が届いた

台風21号の爪痕がひどい。管内の林道が被災してえらいこっちゃです。担当さんは連日残業して資料作成、市町村との打ち合わせで大忙し。私も手伝い。 NECからQZSSの利用実証用の実機が届いたけど、遊んでると思われちゃいけないのでこっそり取説読んでます。 …

知りたいキモチ

みちびきの利用実証に参加するべく借用依頼を準備中。 qzss.go.jpcmメータ級精度よりサブメータ精度が森林内で気になるのでQZ1を、また2周波の効果を知りたいのでL5周波帯を使えるALPHA G3Tを借りてみたい。 サブメータ級はNECが、cmメータ級は三菱が担当し…

みちびきの森林での利用実証やってるらしい

4号機までまで打ちあがったみぎびきですが、普通に使えるようになるまではもう少しかかりそう。今利用実証のための受信機の貸し出しができるらしい。 「準天頂衛星システム利用実証」一覧|イベント|みちびき(準天頂衛星システム:QZSS)公式サイト - 内閣…

PostGIS入門受講準備

明日受講のFOSS4G2017 KYOTO.KANSAIのハンズオン PostGIS入門、 www.osgeo.jpPostgreSQL/PostGIS、QGIS2.xをインストールするのが事前準備ってことで、ついでにPostgreSQLの勉強もしなきゃと思って、↓の本買ってみたり。 内部構造から学ぶPostgreSQL 設計・…

Foss4g 2017 Kyoto.Kansai ハンズオンに参加します

ハンズオン研修で嘉山さんのPostGISのコマに申し込んだ。 www.osgeo.jp その後職場からも戸田さんのCSMapMakerのコマに申し込む若手が!!課長の計らいで出張扱いにしてもらえることも大きいようだ。 おいらが9年くらい前に同様の内容を申し出したときは「個…

森林でのサブメータ精度は期待できるのか

Google Alertでブロードコム社の新チップで30センチ級の精度が出るとの記事が引っかかりました。 www.techable.jp 来年発売のスマホから搭載されるとも書かれてますが、たいがいの機器はどんなチップが載ってるかは公表してくれないので、きっと劇的な性能向…

Geo系オープンソースソフトウェアのお祭り

FOSS4G 2017 KYOTO.KANSAIが今年も開催(10/15(日)・16(月)の2日間)されます。 www.osgeo.jp 関西圏のGeo系オープンソースのお祭りでは一番大きいみたい。 ハンズオン研修もあるので職場でも行きそうな人には声掛けしてみたり。 私も嘉山さんのPostGISのコマ…

公務員向けのGIS研修

林野庁の研修でも対象者に「地方公共団体職員」なんて書かれてて、都道府県職員だけでなく、市町村職員も参加できる研修がありますが、日林協の森林情報士養成研修に配慮してかどうかはわかりませんが、地方公共団体職員対象の森林GISの研修はありません。 G…

森林作業道の路線計画にCS立体図は必要

林業やるのに伐った木を運び出すための道は不可欠で、その路網の密度が経営資源として重要な指標だったりするわけですが、 http://www.rinya.maff.go.jp/j/ken_sidou/forester/pdf/05_28_5bu.pdf 一方でいい加減な路網計画で付けた道は急峻な地形が多い日本…

QGIS・フィールド計算機で林齢を計算する

小班ポリゴンのshapeファイルの属性テーブルに林齢フィールドが入ってる。でもこれでは毎年林齢を更新していく必要があり、面倒。 植栽年のデータがあれば、その都度林齢を計算させるのにフィールド計算機が使える。 植栽年を西暦で入れておけば、今後は西暦…

オープンソースGISの学習機会

今年もFOSS4Gが開催される。 関西では奈良大学で開催予定↓。 www.osgeo.jp 奈良大学はESRIのイベントとかでも使われるし、GISの教育にすごく力を入れてる。FOSS4Gでも学生さんが発表してるのを見たことがある。 ハンズオンの内容が未定ですが、オープンソー…

小班の属性データに関するデータモデル(考え中)

(思いつくまま記録するて感じで。忘れないうちに。) データベースをちょっとかじったら「正規化」って習うんですが、森林・林業関係の様式はことごとく冗長すぎる構成になってることが多い。小班の属性データ見るとアホみたいに横に長い。 それと、森林経…

改めてデータモデルが必要な気がする

事業体さん向けのGIS勉強会をやってるんですが、やっぱり、スタンダードなデータモデルをきちんと作っとく必要があると思う。 どう使うからどう作るかを一から議論するのは無駄が多い。標準化をするべきとは思うけど、いかんせんデータベースに対する理解が…

QGISのLTRが2.8系から2.14系になってた

GIS勉強会で使う2.8.9を参加者に「それぞれインストールしといて」ってお願いしたばかりですが、今日QGISのサイト↓見たらLTRが2.14系になってた。 QGISプロジェクトへようこそ! 勉強会はテキストがQGIS入門(第2版)なので、2.8系でやるけど。 過去のバージョ…