匍匐前進日記

行政職で森林・林業にかかわってます。浅いIT知識(趣味の範囲)を使って楽しようと思ってます。So-netから移行してきました(20160620)。移行前のは20100107~。記事は時々加筆修正することがあります。

FileMakerProの動画チュートリアルが充実

また唇・口腔内の皮膚をかじる癖が出てきてる。
やってることは共食いみないなもんなので、やめたいんですが、
気が付くとやってる。ストレスが溜まってんのかも。

 

夏前にFileMakerProとiPad miniをつかった現地情報の収集・管理の研修を林業事業体向けにやったのですが、それきり関係者に動きがありませんでしたが、本日iPad miniを買った旨報告を受けました。

学ぶのに遅すぎることはないとは思うけど、今年度事業に使うのには間に合うのか?

必要に駆られて必死になれば結構何とかなるとは思うけど。

FileMakerProは体験版で使ってるらしいですが、今はキャンペーン中なので早く買うようにアドバイスしてみた。(1本買ったらもう1本ライセンスがついてくるっていうキャンペーンをFileMakerはたまにやる。バージョンアップ前の在庫処分じゃなきゃいいんだけど)

操作の習得にはプロの研修に行った方がいいと思うのですが、人材育成には投資がされないのがもどかしい。どこの事業体でも同じなのかな?

人員が十分いないなら、いてる人の能力を拡張するあるいは単純作業は機械やらせることでクリアできる課題があると思うんだけど。

 

FileMakerの公式サイトのwebセミナーで面白いのがないか久しぶり見に行くと結構体系的が学習ができるよう動画教材が整理されててびっくり。

www.filemaker.com

Lynda.comの教材がいらなくなるわけじゃないけど、より声が聴きやすい気がする。こんなに無料でいろいろできると、周辺で飯食ってる人は大丈夫なのか心配になる。とはいえ、とりあえず事業体の人に情報提供しておこう。