読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

匍匐前進日記

行政職で森林・林業にかかわってます。浅いIT知識(趣味の範囲)を使って楽しようと思ってます。So-netから移行してきました(20160620)。移行前のは20100107~。記事は時々加筆修正することがあります。

TG-4のロガーデータをQGISにドロップしてみた

オリンパスGPSデジカメ、TG-4を職場で買った。
ロガー機能でできたLOGファイル、NMEAデータとのことでしたが、
かなり情報が端折られてる感じがする。
自分的には衛星ナンバーが記録されてないのが非常に残念。

ロガー機能はSDカードが入ってないとONにできない。
まあSDカード入れないで使うことはないわけですが、
その割に自動でログがSDカードに入っていくわけではなく、
カメラの設定でSDカードへの書き込み操作をしないといけない。

まあそのへんはあまり気にしないようにして、
GPS機能がどんなもんか検証していきたい。

とりあえずロガーとして通勤ルートで使ってみた。

とったデータはカメラで確認できないので、
QGISに入れてみた。

↓マップビューにLOGファイルをドラッグアンドドロップ
log01.png

するとダイアログが開くので、トラックとポイントの両方選択してみる。
log02.png

↓自動的に読み込まれて軌跡とポイントが表示されました。
log03.png

ラインには大した情報はくっついたませんでしたが、
ポイントデータには取得時間が記録されてました。時刻はUTCみたい。log04.png

ポイントデータの取得間隔がちょっと長いような気もしますが、
実際何秒かよくわからないのと、自分で設定できないのがどうにも残念です。

次は林内でどんだけ使えるかやってみたい。