匍匐前進日記

行政職で森林・林業にかかわってます。浅いIT知識(趣味の範囲)を使って楽しようと思ってます。So-netから移行してきました(20160620)。移行前のは20100107~。記事は時々加筆修正することがあります。

FileMakerPro19でラインタイムソリューションがついに消えた

5月の連休明けに16Advancedから18Advancedにアップグレードしてたら、19へのアップグレードが無料になりました。

関連テーブルじゃなくてもポータル作れるので18にははやくアップグレードしたかったのですが、この19へのアップグレードのタイミングを待ってたらドンピシャでちょっと安心。

さっそく19をインストールしました。
名称から「Advaced」が消えましたが、スクリプトデバッガとかが付いてるので、実質Advancedなんでしょう。

それよりも、前々から言われてたランタイムソリューションの作成機能がやっぱり消えてました。日本のユーザーが粘って消さないように要望してた、なんて話も聞きますが、やっぱり開発続けてほしかったな、というのが正直な印象。

www.claris.com本家のWebページ見ても何をするための製品なのかよくわからんようになってしましまった。

 

製品購入のページ見ても個人向けのパッケージのことは引っ込んだように見えるし、このままAdobeみたいにサブスクの世界に行ってしまうような気がして。なんか新製品出て楽しいはずの気分が妙に沈鬱な感じ。

iOS用のFileMaker Goもバージョン19が出てた。

やっぱりあのパックマンが共食いしてるみたいなロゴ、アイコンはなじまないような気がする。