匍匐前進日記

行政職で森林・林業にかかわってます。浅いIT知識(趣味の範囲)を使って楽しようと思ってます。So-netから移行してきました(20160620)。移行前のは20100107~。記事は時々加筆修正することがあります。

消毒液を自作する その2

ツイッターみてると↓こんな記事が。

https://anonymous-post.mobi/archives/19661

ドアノブなんかに付着したコロナウィルスは最大9日間も生きてる(感染力がある)らしい。

 

家族に感染者が出たりすると看護のためにも消毒作業が欠かせない。
とはいえいろんなところをアルコールで消毒してるとアルコールの備蓄が心もとない。

ドアノブとか家具のような人肌でないところの消毒には、次亜塩素酸ナトリウムも有効らしい↓。(Q7参照)金属部分は腐食するので注が必要ですが。

www.mhlw.go.jp

手指に直接使うものではないので、原液をうすめて大量に安価に作れる次亜塩素酸ナトリウム消毒液の作り方をいろいろ検索してみました。

 

濃度は0.1%でいいらしいけど、使い方(拭き方)はこちら↓が参考になる。
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/assets/diseases/respiratory/ncov/disin.pdf

噴霧するとムラができるのでやっぱり拭くのがいいようです。


自作するにはこちら↓がわかりやすい。(ノロウィルス用ですが)

https://www.pref.ishikawa.lg.jp/okunotohc/kenkousuisin/documents/syoudokuekitukurikata.pdf

 

原液はウチではピューラックス(6%)を使ってます。 薄めて使えるので大量に必要な時に便利。

ピューラックスS

ピューラックスS

  • 発売日: 2014/08/29
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

問題はどのくらいの時間で効果がなくなってしまうかがわからないところ。
作り置きはできないらしい。↓

www.city.hiroshima.lg.jp毎日使う分だけ作るようにすれば大丈夫か。