匍匐前進日記

行政職で森林・林業にかかわってます。浅いIT知識(趣味の範囲)を使って楽しようと思ってます。So-netから移行してきました(20160620)。移行前のは20100107~。記事は時々加筆修正することがあります。

21時の放送に思うこと

残業してると21時前に放送が入る。
要は「早く帰りましょう」って内容。
結構いい歳の男性の声(素人・職員と思われる)で、何年も前からずっと同じ。

名前も知らないこの人は今は退職なさっておられるかもしれない、と思うと不思議な感じがする。いないのにいる。たぶんこの先も特に問題がない限りはこの声はずっと残業してる人に早く帰るように呼びかけ続けるんだろうと思う。

もしこの人がなくなってしまっていたら、家族の人さえ知らないところで生前のままの声でずっと・・・とか思ったりする。

っとここで松本剛の短編集を思い出してしまって、 今読み返してるところ。

すみれの花咲く頃

すみれの花咲く頃

 

「教科書のタイムマシン」って短編があって、表題作が読みたくて買った単行本ですが、「~タイムマシン」の方が気に入ってます。

20年以上前の作品ですが、手放せなくて、時々読みたくなる。