匍匐前進日記

行政職で森林・林業にかかわってます。浅いIT知識(趣味の範囲)を使って楽しようと思ってます。So-netから移行してきました(20160620)。移行前のは20100107~。記事は時々加筆修正することがあります。

石が出ない

その後、まったく石(尿管結石)が出なくて、再度の破砕手術をすることになりました。
でも昨日から腰のあたりが痛くなってみごとな血尿が出だした。
石が出るときは尿管や尿道の内側にこすれて引っ掻きながら出てくるので血もでるし、痛い。とくに尿道を通るときはかなり痛い。もうすぐその瞬間が迫ってるのかも。

 

今年、いろいろあって、今までの経験でとれる資格を取ってみることにした。
2級土木施工管理とコンクリート技士の2つ。
2級土木は対策講習を受け、学科のほうが通りそうな実感を得たんですが、「経験記述は10年以内くらいのがいい」との講師のことばに愕然。
考えてみたらそのとおりですが、10年以上前の工事の施工管理で工夫した記憶なんてかなり怪しい。数値を用いた表現をしたほうが得点が高くつくこともあって、当時に仕事に前向きでなかった自分としては後悔ひとしきり。工事台帳めくって必死に記憶と取っ組み合ってるところ。

こういう講座、民間主催のほうが講師の質がいいような気がする。
定年された方が講師をすることが多いようですが、県の職業訓練センターとかが主催だと、しゃべるのが苦手な講師が混じってたりする。

今回受講した(社)能力開発研修センター主催の講習では、実際の試験問題作ったり採点の経験もある、試験の裏も表もよく知った方が講師だったので、要点を自分の経験を踏まえてわかりやすく教えていただきました。
群馬県の山中でスーツのサラリーマンを見かけた→御巣鷹の近くだった、みたいな話も混ぜながらだったので、オカルト好きな私も眠くならずに楽しく受講できました。
あとは経験記述が心配なだけ。

コンクリート技士のほうも講義があったけど、時期が仕事とバッティングしてるので、あきらめて日建学院のWeb講座で勉強中。こっちは講師のおじさんが原稿を読み間違えてるのかわかりませんが、聞いててちょっとストレス。頭で言い直しながら聞かないといけない。あとで自分でノート作って整理したい。

お金かかるけど、ダレやすい私はまったくの独学よりも講義受けるほうがスムーズに学習できる。試験はこれからなので結果はまだわかりませんが。