匍匐前進日記

行政職で森林・林業にかかわってます。浅いIT知識(趣味の範囲)を使って楽しようと思ってます。So-netから移行してきました(20160620)。移行前のは20100107~。記事は時々加筆修正することがあります。

適度な緊張感

先週の二陸特の試験の解答が日本無線協会のWEBページに掲載されてたので自己採点を確認すると、法規が10/12、工学が9/12でなんとか合格ラインはクリアした感じ。

10月の過去問そのまんまの問題も出てて、やっぱり試験は過去問だよな、と再認識。

ドローン飛ばすのに業務なら陸上特殊無線技士、自主練するなら4アマが必要かと思って、現在4アマ講習会を受講中。
4アマくらいなら独学でとられる人も多いんでしょうが、短時間で手っ取り早く講習で済まそうと思う。続けて3アマも講習でとろうかと思う。

講義は眠い時もありますが、練習問題解いたり、最後に試験もある。
時々試験受けたり、仕事と違う緊張感も適度ならいい感じ。

 

1月にガス溶接の技能講習も受けて、こっちは緊張感MAX。
初めて触ったアセチレン吹管。手元で3000度の炎がゴオオオオっていうし、実際溶接すると火花がシュババババって出るし、講師からや「やったことあるんでしょ!」とかいわれて怒られるし。講習受けないと従事できない作業なのに、受講者に「やったことあるだろ」と聞くのって反則じゃないのか?

f:id:haruchin-puripuri:20180215225839j:plain

 

↓金属の溶接は粉じん作業なので研修でも一定以上の規格のマスクを着用しないといけません。

f:id:haruchin-puripuri:20180215225850j:plain

 

↓みるとやるとでは大違い。職場で触れる環境がないと練習する機会もないっス。若い人でも比較的短期間で熟練工になれるらしいですが。練習したいよ。

f:id:haruchin-puripuri:20180215225902j:plain

 

↓溶接の断面。ほんとに溶けてるのがわかります。

f:id:haruchin-puripuri:20180215225915j:plain

今月は某建機メーカーの教習所で低圧電気の取り扱いの講習もあるし、もう少し緊張感が続きそう。