匍匐前進日記

行政職で森林・林業にかかわってます。浅いIT知識(趣味の範囲)を使って楽しようと思ってます。So-netから移行してきました(20160620)。移行前のは20100107~。記事は時々加筆修正することがあります。

KintoneとFileMaker

Cybozuのグループウェアって、会社で導入されない限りなかなか触る機会もなかったのですが、クラウド上のサービスでKintoneがリリースされてから、ちょっと気になってました。

kintone.cybozu.com

エクセルでの情報共有の不毛さから抜け出したくて、Filemakerの勉強を始めたわけですが、たぶん方向性としては同じ匂いがKintoneにも漂ってる感じがしたのです。(全く個人的な感想ですが)

とはいえ、「Kinotne」「Filemaker」でググると結構そのアプローチの違いなどを比較してるサイトが見つかります。

30日間無料コースもあるのでとりあえず登録してみると、簡単にアプリを作成できるのですが、画面のレイアウトはFilemakerの方が柔軟にできる。

KintoneはWEB上でのサービスなので、ネットワーク接続環境がないところでは利用できないような気がしますが、どうなんでしょう?

Filemakerでは、認定ディベロッパーやビジネスアライアンス制度に参加してる開発会社が主催するワークショップですそ野を広げたり、課題を掘り下げたりしてますが、Kintoneでも同様に、Cybozu以外の富士ゼロックスなどの協力会社?が主催するKintoneのセミナー情報が結構充実してる。

セミナー | サイボウズのビジネスアプリ作成プラットフォーム「kintone」

とりあえず一回受講してみてちゃんと触ってみたい。