匍匐前進日記

行政職で森林・林業にかかわってます。浅いIT知識(趣味の範囲)を使って楽しようと思ってます。So-netから移行してきました(20160620)。移行前のは20100107~。記事は時々加筆修正することがあります。

知りたいキモチ

みちびきの利用実証に参加するべく借用依頼を準備中。

qzss.go.jpcmメータ級精度よりサブメータ精度が森林内で気になるのでQZ1を、また2周波の効果を知りたいのでL5周波帯を使えるALPHA G3Tを借りてみたい。

サブメータ級はNECが、cmメータ級は三菱が担当しているようです。
どっちも宇宙開発技術では日本を代表する会社ですが、一昨年、某メーカーさんは、補強技術はどっちかに絞るようなこといってたと記憶してます。結局どっちも使えるようになったのは、検討のバリエーションがあるので私的には歓迎ですが、施策としてはどうなんだろ?

貸し出し機種リストをみると、NECの方が対応機種が多いし受信機が安価に作れてるような気がします。
QZ1の実際の大きさはわかりませんが、Transystem社の747proくらいの大きさじゃないかと予想してます。L1SとL5の実力を確かめてみたい。

Transystem Inc. home

冷静になってみると、待っていればいずれは、価格的にもこなれた製品が出てくるはずで、試作機を試してみないといけない理由は組織としてはないはず。
それでも、すごく良い結果がでれば、森林林業用途で業界からの期待が高まって安価でよい製品が早く市場に出てくることにつながれば、などと言ってみたりしてみますが、ほんとは単なる「趣味」でただ「知りたい」だけだったりする。課長、すみません。