匍匐前進日記

行政職で森林・林業にかかわってます。浅いIT知識(趣味の範囲)を使って楽しようと思ってます。So-netから移行してきました(20160620)。移行前のは20100107~。記事は時々加筆修正することがあります。

Foss4g 2017 Kyoto.Kansai ハンズオンに参加します

ハンズオン研修で嘉山さんのPostGISのコマに申し込んだ。

www.osgeo.jp

その後職場からも戸田さんのCSMapMakerのコマに申し込む若手が!!
課長の計らいで出張扱いにしてもらえることも大きいようだ。

おいらが9年くらい前に同様の内容を申し出したときは「個人の技能・資格に関する話は勝手にやれよ」って感じだったので、やっぱり、仕事は「何をするかじゃなくて誰とするか」が大きい気がする。ライトスタッフって大事だよ。

今まで大して種まきを熱心にしてなかったけど、やっと芽が出てきた気がする。
彼は今後二十数年は務めるだろうから、おいらは今年度限りで用済みになるにちがいない。用済みのおいらは早く解任されたい。

今PostGISのインストール作業中。
VirtualBox上のCentOSにインストールするのがOSS-DBの勉強のためにはいいんだけど、研修がはかどんなかったら嫌なので、慣れたWindowsにもインストールしてみる。

ネット上のPostGISのインストール情報は古いとPostgreSQL8.4上にインストールするものも。
嘉山さんの研修案内には特にバージョンが明記されてないけど、9.6とか9.5は避けた方がいい気がして。9.5だとスタックビルダが見当たらないし。
9.2をインストールし直し中。

 

<171009追記>
PostgreSQL9.5ではスタックビルダはApplication Stack Builderになってて気づいてませんでした。
それよりなにより9.1~10まで、どのバージョンのPostgreSQLもちゃんとインストールが完了せず、サービスが開始できない。どうしたもんだか。

 

<171011追記>

その後、ネット上でインストールのトラブルを検索して次のサイトを参考にしました。

PostgreSQL のインストールの問題 - CA Application Performance Management - 10.2 - Japanese - Japan - CA Technologies Documentation

ユーザーアカウント「postgres」を作成するのですが、そのアクセス権限とアンチウィルスが問題だったようです。

ちょっとまだもやもやしますが、9.6、9.5ともにインストール時にnon-fatalなエラーがでるものの、サービスを手動で開始させると開始できましたし、スタックビルダでPostGISもインストールまでこぎつけました。

あとはshapefile取り込んだりしてみようかなと。