匍匐前進日記

行政職で森林・林業にかかわってます。浅いIT知識(趣味の範囲)を使って楽しようと思ってます。So-netから移行してきました(20160620)。移行前のは20100107~。記事は時々加筆修正することがあります。

庭木の手入れ

近所でセミが鳴きだした。
ちょっと早い気もしたけど、昨日から7月。

親戚の借家の植木の手入れをやっている。
試しに植えられたグミの木にやたらアブラムシが付くので、
病害虫や乾燥に強くて、伸びすぎたら強めに刈り込んでもちゃんと芽が出るアベリアに植え替えた。

建築屋さんの外構は悪くはないけど、真砂土だけだし、たまに砂利やコンガラが混じってるので、取り除いて完熟たい肥、真珠岩系パーライト、バーミキュライト、土を1:1:1:7くらいで混ぜ込んどいた。これがしんどくて先週は腰が痛かった。

f:id:haruchin-puripuri:20170702224546j:plain

植え付けしたのは、アベリア・コンフェッティーっていう品種。
葉は斑入りで、花は白。明るい感じで、かつ落ち着いた感じのする苗木でした。
よく街路樹に植えられるのは徒長枝がよく伸びるので刈込が大変だけど、この品種はもうちょっと大人しそうなので、手入れが楽そう。
お値段も手ごろだったので、10株植えてみた。

大きくなるのが楽しみ。

それにしても厄介なのはセアカゴケグモ。
気が付けば結構そこら中にいらっしゃる。大きいのから小さいのまで。
普段見えないところに隠れてるけど、ちょっとした拍子に巣に触ってしまってて、
微妙に揺らしたら”ごはん”と勘違いして物陰から出てこられます。
こっちは全く楽しめないので、「サーチアンドデストロイ」です