匍匐前進日記

行政職で森林・林業にかかわってます。浅いIT知識(趣味の範囲)を使って楽しようと思ってます。So-netから移行してきました(20160620)。移行前のは20100107~。記事は時々加筆修正することがあります。

網走のメロン、おいしかった。

夏休み、北海道に家族旅行に行きました。

何から何まで奥さんに頼んでやってもらった。
旅行会社のツアーで3泊4日の道東のバスの旅。
あいにく雨つづきでおまけに宿では停電もするし。非常灯しかない状況でタラバガニ(焼きガニ)をほじくる一家。
手元がよく見えんし、結構食べ残したかも。
いろんな意味でなかなかできない体験です。

台風きてたら仕方ないよな。

昔から青春18きっぷとかで、知らない駅で降りてたたずんでみたりするのが好きで、
もしかしたら、ここで生きている自分もアリだったのかも...とか想像したりして遊んだりする。

網走で食べたメロンがおいしかった。
昼食の時、物産センターのお兄さんがメロン配りながら「説明が下手ですいません」って言ってたのが、ずっとひっかかってる。
自分でも「苦手なのに」って思いながら、お兄さんが仕事してるような気がして、
その姿に自分を重ねてるのかもしれない。
おにいさんに「気にしなくていいよ」って気恥ずかしくて言えんかった。

もし、自分がそこで生きているとしたら、どんな仕事で飯食ってて、どんな家庭をもって、どんな暮らしをしてるだろう?
旅に出るといつもそんなことを考えてしまう。

自分がどう進むか、決めていいのは自分だけ。
歳くうといろいろ自由にはならないけど、今の自分ではない自分の可能性を想像するのは自由だ。

 

(追記)

宿のあった阿寒湖のあたりは停電くらいでしたが、
帰りに足寄のあたり通ってますが、床上浸水もあって、結構被害が大きい。
ほかにも被害があるかもしれない。
あしょろ庵のトイレの裏山も小規模な表層崩壊も。
被災されたみなさま、お見舞い申し上げます。