読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

匍匐前進日記

行政職で森林・林業にかかわってます。浅いIT知識(趣味の範囲)を使って楽しようと思ってます。So-netから移行してきました(20160620)。移行前のは20100107~。記事は時々加筆修正することがあります。

小班の属性データに関するデータモデル(考え中)

(思いつくまま記録するて感じで。忘れないうちに。)

データベースをちょっとかじったら「正規化」って習うんですが、
森林・林業関係の様式はことごとく冗長すぎる構成になってることが多い。
小班の属性データ見るとアホみたいに横に長い。

それと、森林経営計画も認定するときの番号もまったくコード化されてないので、
これも素人臭くて嫌でたまらない。番号見ただけじゃ属地計画か属人計画かわからない。(県単位で 認定年度-認定主体-申請主体-林班・区域・属人区分-枝番ってなコード化したら?っていう提案したけど、あまり必要性を感じてない人が多くて結局そのまま)

小班のデータに話を戻すと、
小班はベクター+属性テーブルで管理するのがいいと思うのですが、うちの県の小班の属性データには林班のデータから承継しているものもある。
機能区分とか市町村名とかもう少し重複を排除してきれいにしたい。