匍匐前進日記

行政職で森林・林業にかかわってます。浅いIT知識(趣味の範囲)を使って楽しようと思ってます。So-netから移行してきました(20160620)。移行前のは20100107~。記事は時々加筆修正することがあります。

ボトムズ懐かしい

関西だと月曜日の深夜に「ボトムズ」がサンテレビで絶賛放送中。

装甲騎兵ボトムズ | サンテレビ


同じ深夜枠ではよくわからん最近のアニメがやってんですが、
そういうの見る層はたぶんボトムズなんて見ないんじゃないかと思う。
誰向けに放映してるのかわかりませんが、
リアルタイムで見てた「レッドショルダー万歳\(^o^)/」なおっさんには懐かしいやらありがたいやら。

冨野系じゃないサンライズリアルロボット路線としては意外と息が長いボトムズ。
子供っぽいキャラデザインになりがちなあちらと違って、
当時からニヒルなキリコと戦車がそのまま人型になったようなロボット兵器が大好きでした。

今見るとPSの素体とそれにかかわる謎の組織を追うストーリーが最初からちゃんとあったのに、
当時はあんまり記憶してなかった。意外と昔の記憶はいい加減だと実感。

ところで、10年以上昔のSFみると、端末のモニターがブラウン管だったりする。
「銃夢」も息が長いSFマンガだけど、
初期のころはブラウン管のモニターの描写がよく出てくる。
その辺りは現実がSFを追い抜いちゃったところ。

携帯電話とか腕時計型テレビ電話とかできてたりできそうだったり。
そういう小物はなんとかなりそうだけど、
同じころには技術レベルとしては達成できてんじゃないの?と思われてたもんが、
まだ達成できてなかったりしますが。
(たとえば、パトレイバーとか、エヴァとか、2001年宇宙の旅とか)

日本でバブルがはじけなかったら、
また、世界が不況に覆われなかったら技術開発が飛躍的に進んで、
パトレイバーの世界ぐらいは実現できてただろうか?
いやいやマッスルシリンダーとポリマーリンゲル液のほうが先か?(ボトムズネタ)

林業の現場でああいうパワードスーツ的なものが出てくるようになる未来があるとしたら、人間がのるより、たぶんAIか遠隔操縦でやってそうな気がする。

昨日のモリスクシンポジウムでは速水亨さんは海外の林業関係者に「なんだまた現場で日本人使ってんのか」って言われたらしいし。

林業先進国は移民や出稼ぎ労働者を安い賃金で働かせてるってことかと認識。そういう国の林業を手本に経営モデル作るの問題あるよな?