読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

匍匐前進日記

行政職で森林・林業にかかわってます。浅いIT知識(趣味の範囲)を使って楽しようと思ってます。So-netから移行してきました(20160620)。移行前のは20100107~。記事は時々加筆修正することがあります。

境界確認でGNSS使いたい

モバイル端末

みちびき初号機が打ちあがって以来、
サブメータ精度が手軽に使える機器の登場を待ち望んでいるのですが、
一向に現れる気配がない。

↓こういうの読むと、早く製品が出てきてほしいとますます思ってしまう。
https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwjOtZOd2abMAhXEpJQKHdvCAYQQFggcMAA&url=http%3A%2F%2Fqz-vision.jaxa.jp%2FUSE%2Fis-qzss%2FUMmaterials%2FQZSSUM_08_02_02.pdf&usg=AFQjCNEZ1PfqXgTgc5OKiaV8BHkOY_Zm1A
仰角マスク30°で±1mの精度ってすごいよ。
+マルチパス環境でどんだけ使えるかわかりませんが。
移動体向けの補強信号としては、名称がL1-saifだったりL1-Sだったりよくわかりませんが、
どっちでもいいけど、早く民生用にガンガン生産して安くなっていってほしい。

境界確認向けに自分で調べた(教えてもらった)範囲では、
現時点では、モバイルマッパー120が最良な選択肢と思えます。
先日、T社の営業さんに聞いたモバイルマッパー120が後補正でサブメータ精度が出るらしい。
山の中で(特に谷底で)そこまででないとしても、1m前後の精度がでれば境界の再現には十分だと思う。
実際には杭や測量ピン、境界木へのペイントが現場に残ってるとして、
それを図化する作業を大幅に簡易化するワークフローとして期待してるんです。(今更ですが)

バイルマッパーのすごいのは、GPS2+グロナス2でも位置が割り出せること(らしい)。
マルチGNSSをうたう他社もグロナスも拾えるけど、GPSで4機捕捉できないと位置が割り出せないらしい。
このあたり、カタログを読んだだけではよくわからんのですが、営業さんによればそういうことらしい。

どっちにしろ、これまでこういう機械がすぐにほこりかぶってしまってたのは、
使う動機に対して操作が分かりにくかったり、期待する効果が得られなかったり、っていうのが大きいと思う。
一度、モニタ使用させてもらえるとありがたいんだが。。。