読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

匍匐前進日記

行政職で森林・林業にかかわってます。浅いIT知識(趣味の範囲)を使って楽しようと思ってます。So-netから移行してきました(20160620)。移行前のは20100107~。記事は時々加筆修正することがあります。

NHKの役割

防災

今日のNHKスペシャル震度7 何が生死をわけたのか」、
膨大なデータを分析と綿密な取材で阪神大震災で起こったことを解き明かしてくれてた。

でもいつも思うのはこれって行政や研究機関がやらなあかん分析やないかと思う。
視点とか動機が欠けてるのかもしれない。

生き残った人や遺族の多くが今も悔やんだりしてる。
「なんでこんなことに」「何故」って問い続けないと見えてこない本質もあると思う。

役所は自分でそういう過去を問い直す仕事はたぶんできない。
そう考えるとなんかさびしい。
NHKに任せるしかないのかもしれない。