匍匐前進日記

行政職で森林・林業にかかわってます。浅いIT知識(趣味の範囲)を使って楽しようと思ってます。So-netから移行してきました(20160620)。移行前のは20100107~。記事は時々加筆修正することがあります。

GIS教科書

なんか仕事の先行きに限界というか、
「これ以上ムリ!」的な行き詰まりを感じて、
メンタルなお医者に行ったり、転職活動をしてみたりな日々。

とはいいつつ、
ルーチンでないとあるビックプロジェクトの末端に巻き込まれてて、
最近はお医者もキャンセルしがち。

森林組合さんの役に立つしごとって別にAGや公務員じゃなくても
いろいろできることあるよな~って思いだして、
またグルグル考えてしまう。

楽になるにはなんか別の方法しかないのかしらとか
ふと考える今日この頃。
今もこんな時間に2時間弱かけて帰宅の途上。

本屋のメンタルなコーナーに立ち寄ったついでに
土木技術のコーナーによってみると、
古今書院から新刊が出てました。↓

地理情報科学―GISスタンダード

地理情報科学―GISスタンダード

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 古今書院
  • 発売日: 2015/04/01
  • メディア: 単行本

 
今の大学生はこんな本で勉強できるのかと思うとうらやましい。
MS-DOSのコマンド勉強したり、CONFIG.SYSをコンソールから入力したりしてた
私の学生時代のIT環境とは大違い。

ちゃんとしたベクター、ラスターデータの扱われ方、解析の仕組みを勉強することは
GISを学ぶ上では欠かせない知識だ。
ほんとうらやましいな~。