匍匐前進日記

行政職で森林・林業にかかわってます。浅いIT知識(趣味の範囲)を使って楽しようと思ってます。So-netから移行してきました(20160620)。移行前のは20100107~。記事は時々加筆修正することがあります。

過去の航空写真

いろいろと会社のシステムを便利にしようとしてるのですが、

「過去の航空写真を入れたいな」と相談したらびっくりするようなお値段の見積もりが。

そりゃ2,000枚を超える写真点数なので、それなりに手間はかかるんでしょうが、

ルシオ買って、まだ○ィッシュが買えるお値段なのでちょっと遠慮しときました。

「自分でオルソ化」するには?などと考えましたが、

単に写真が見たいだけなら、必ずしもオルソ化しなくてもいいんじゃないかと思ったり。

DEMデータから3次元モデル作って...2,000枚以上ってムリッス。

ってことで、発想をちょっと変えて、

地形図上の場所の昔の写真がみれればいいのでは?

って考えてみた。

標定図を幾何補正して、

撮影位置をポイントデータあるいはポリゴンデータとしてプロットし、

スキャンした写真画像のハイパーリンクを埋め込めば、

「電子標定図」が出来上がるはずです。

2,000以上なので委託は必要かもしれないけど。

とりあえず出先の人に方向性について意見を聞いてみよう。