匍匐前進日記

行政職で森林・林業にかかわってます。浅いIT知識(趣味の範囲)を使って楽しようと思ってます。So-netから移行してきました(20160620)。移行前のは20100107~。記事は時々加筆修正することがあります。

OpenOffice Baseでのdbf編集時のトラブル

先週、職場の同僚にたずねられたのが、

以前解決したと思ってたdbfファイルの編集時のトラブルでした。

shapeファイルを構成するdbfファイルに項目(フィールド)を追加して

森林整備ポリゴンに事業名や樹種のデータを付加しようとしてたのですが、

フィールドを追加して保存すると、

なぜか複数件あったレコードが1件だけになって、しかもデータが空になってしまいました。

いろいろやってみましたが、再現性が高い。

dbfファイルを異なるドライブに保存してても再現する。

もう少し条件を整理してコミュニティフォーラムにで聞いてみようかな?

やっぱり既存のテーブルにフィールドを追加するってのがよくないのか?

FileMakerだと当たり前のように出来るんですが。

またわかったら続きを書きます。

その後もOpenofficeでの問題を解決できてませんが、

結局、

DBFファイルの編集を制限なくやろうと思ったら、

エクセルで編集→CSVGISで結合が一番確実な感じがします。

FIDを主キーにして結合すれば問題ないでしょ。

QGISだとCSVTを使ってフィールドの属性を壊さないように結合もできますし。

http://www.geopacific.org/opensourcegis/gcngisbook/QGIS_book/7b2c17ae0/7b2c17ae07b2c77bc05c5e602730c630fc30eb306e691c7d22306864cd4f5c

下のほうに解説の動画があります。

CSVTで記述するフィールド属性については↓参照

http://www.gdal.org/drv_csv.html