匍匐前進日記

行政職で森林・林業にかかわってます。浅いIT知識(趣味の範囲)を使って楽しようと思ってます。So-netから移行してきました(20160620)。移行前のは20100107~。記事は時々加筆修正することがあります。

お茶の間でLinux

PC

これからはお子様にもプログラミングを教えないと! っていうことでラズベリーパイを買いました。リビングのテレビにHDMIでつないで使ってます。LANは有線で。 とりあえずvimとsambaを入れました。 これからお子様とスクラッチかPythonでいっしょにお勉強し…

森林GISフォーラム 地域シンポジウム in 島根

10/21、休みとって1泊2日でいってきました。 1日目は例の鳥取県を震源とする地震で会場の照明が揺れたりしたけど、その後は大きな揺れもなく、順調に発表は終わりました。 1日目の発表では、太田川森林組合さんの話の前段が興味深かった。経営計画がうま…

森林・林業・環境機械展示実演会

今日・明日と京都の福知山で開催中の森林・林業・環境機械展示実演会。全国育樹祭と併催のこのイベントですが、ほかにもいろいろ京都府内の各地で分散して行われてるようです。 morinokyotohaku.jp で、林業機械展のほうは昨日の雨のおかげで足元はかなり悪…

FAX送信票

FAX送信票って結構同じ相手に何回も送ったりするので記録もかねてFilemakerで作ってます。同じ内容で複数の宛先で一括作成、っていう機能はありません。 公開用 - Google ドライブ にFilemakerPro13で作ったFAX送信票をアップしました。 Filemaker持ってない…

「森林クラウド」ってのがあった

「森林クラウド」ってどっかで聞いたことあるけど、なんのことかよく知らなかった。 またベンダーがクラウド型GIS売り込むためのいいカモにされてるんだと思ってあまり知ろうとしなかった。 rashinban-mori.com 名称もちょっとわかりにくい。今でこそ「クラ…

QGIS・フィールド計算機で林齢を計算する

小班ポリゴンのshapeファイルの属性テーブルに林齢フィールドが入ってる。でもこれでは毎年林齢を更新していく必要があり、面倒。 植栽年のデータがあれば、その都度林齢を計算させるのにフィールド計算機が使える。 植栽年を西暦で入れておけば、今後は西暦…

Filemakerで作ったファイル

作ったデータの置き場↓ https://drive.google.com/folderview?id=0B46I9_ffr-QbS2tPUUszQ0ZlNXc&usp=sharing とりあえず、今は会議録のデータだけ入ってます。あと森林経営計画-委託契約書管理のデータもでき次第入れていこうと思ってます。 さわってみて何…

森林簿と森林経営計画と委託契約書の一元管理をFilemakerでやってみる-001

林業事業体向けに需要ないかもしれんけど考え中。 煩雑な委託契約書の管理を楽にできないかと思ってみたり。頭の整理用に書いてみる。 とりあえず、履歴管理じゃなくて現在時点でのデータ作成・管理用として考えてみる。 手始めに次の5つのテーブルをつくっ…

Droneがうまく飛ばせないけど

先週箱を開けたToyDroneさん。 電気食わしてスイッチ入れたけど、まっすぐ上がらない。かなり前進気味で浮き上がる。これではその場で静止してホバリングなんて無理だ。 屋内でぶつけまくって早速プロペラが取れた。交換用の同じ色のプロペラをつけたら向き…

オープンソースGISの学習機会

今年もFOSS4Gが開催される。 関西では奈良大学で開催予定↓。 www.osgeo.jp 奈良大学はESRIのイベントとかでも使われるし、GISの教育にすごく力を入れてる。FOSS4Gでも学生さんが発表してるのを見たことがある。 ハンズオンの内容が未定ですが、オープンソー…